キャッシングの前には2つの審査を通らないといけない?

キャッシングの前の審査には二種類あるのをご存知でしたか?
それは仮審査と本審査と呼ばれるものです。 それぞれの存在について知っておいて、審査を通過できるようになるよう、万全の状況で臨みたいですよね。
2つの審査を通過して初めてキャッシングを受けることが可能になるのです。これは即日審査についても同じことが言えます。


キャッシングのまえの仮審査について

仮審査とは、申込者の個人情報、電話番号や生年月日を情報機関のデータベースで照らし合わせて確認する作業になります。
ここで落ちてしまうと当然融資を受けることはできませんし、この段階は他会社の審査基準もそう大佐はないので、ここで落ちてしまうことは他の会社の審査にも通らないことを意味しています。


本審査では

本審査で見られるのは、会社や銀行ごとに定められている属性基準に満たした点数をゲットできるのかということです。家族構成や勤務の状況です。また、居住年数や居住形態を
詳しく見られます。銀行系のキャッシングにはより厳しい基準が設けられていることを頭に入れておきましょう。
初めてのキャッシング利用ならば過去の延滞の記録などはないでしょうし、審査に通る隔離は高いと言えるかもしれません。