キャッシングで注目するという信用情報ってなに?

キャッシングやカードローンで審査を受けるときや、クレジットカードの新規入会などで、信用情報開示の同意を求められます。今は携帯電話なども割賦払いとなっているので、携帯会社を移動したときに契約書と一緒にサインすることもあるかと思います。


キャッシング会社がチェックする情報

まず、信用情報とは過去に即日審査キャッシングなどを使ったことがある人は、そのときに借りた金額がいくらか、まだ返済の終わっていないローンがあるかどうか、返済で大幅な遅延などがないか、などをチェックすると言われています。過去に大きな事故がある、半年以内など近い期間に返済の遅延があるなど、事故情報と言われるものがある場合には、審査通過が厳しくなる、限度額が下がるなどの可能性もあるそうです。


過去の情報を知りたいときは自分で問い合わせを

この情報は、キャッシング会社とは利害関係がない会社、第三者機関と呼ばれるところで大切に管理されているものです。他人があなたの情報を、同意なく閲覧することはもちろん、できません。自分の情報が気になる場合には、会社に開示してほしいと求めれば自分の情報を見ることができるそうです。多くの場合、過去5年間をさかのぼることができるといわれています。